総合総合sougou

  • 印刷
大勢の利用客で混雑するJR新神戸駅=11日午前11時7分、神戸市中央区(撮影・中西大二)
拡大
大勢の利用客で混雑するJR新神戸駅=11日午前11時7分、神戸市中央区(撮影・中西大二)

 お盆休みを古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎えた。兵庫県内でも朝から、鉄道が利用客で混み合い、高速道路が渋滞した。

 山陽新幹線は新神戸駅(神戸市中央区)が始発から混雑した。JR西日本によると、午前6時20分名古屋発博多行き「のぞみ」は乗車率が210%に。他の列車の乗車率も110~170%(午後4時現在)に上った。12日も指定席は満席の列車が多いという。

 三田市から家族で福岡の親戚を訪ねるという小学4年の姉と1年の弟は「暑いから涼しい水族館に行きたい」とうれしそうに話した。

 高速道路も朝から西行きを中心に各所で混雑した。山陽自動車道では、西行きの広峰山トンネル付近を先頭に15キロを超える渋滞が発生した。

 Uターンラッシュのピークは15日となる見込み。(石川 翠) 

総合の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ