総合 総合 sougou

時計2018/8/14 18:50神戸新聞NEXT

  • 印刷
神戸港上空を飛行する国土交通省航空局の航空機=14日午後、神戸市中央区から(撮影・藤家 武)
拡大
神戸港上空を飛行する国土交通省航空局の航空機=14日午後、神戸市中央区から(撮影・藤家 武)
神戸・ポートアイランド上空を飛行する国交省航空局の航空機=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)
拡大
神戸・ポートアイランド上空を飛行する国交省航空局の航空機=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)
神戸沖上空を飛行する国交省航空局の航空機(上)=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)
拡大
神戸沖上空を飛行する国交省航空局の航空機(上)=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)
神戸・ポートアイランド上空を飛行する国交省航空局の航空機(上)=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)
拡大
神戸・ポートアイランド上空を飛行する国交省航空局の航空機(上)=14日午後、神戸市中央区から(撮影・大森 武)

 14日午後、神戸市中央区の人工島周辺の上空で、航空機が繰り返し旋回した。神戸空港に着陸できなくなったようにも見える動きに、目撃した市民らの不安が募ったが、しばらくすると、何事もなく飛び去った。

 双翼にプロペラを備えた機体がポートアイランドに現れたのは14日午後2時ごろ。弧を描くように10~20分ほど飛び回り、近くのビルの社員らが「トラブルで降りられなくなったのでは」などと心配した。

 だが、神戸空港に離着陸の届けはない。国土交通省に問い合わせると、「うちの調査飛行ですね」との回答。同空港の無線施設が正常に機能しているかを調べるために、周辺で旋回を繰り返していたという。

 「年に1~2回の定期的な検査で、旅客機の運航にも万全の配慮をしてますのでご安心ください」と担当者。米子(鳥取県)で離着陸する飛行計画通り、機体は西へ針路をとり、ゆっくりと小さくなっていった。(小川 晶)

総合の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ