総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
ダンスパーティーが復活したというコンセプトで行われているライトアップ=神戸市灘区畑原
拡大
ダンスパーティーが復活したというコンセプトで行われているライトアップ=神戸市灘区畑原
まやロープウエーから見た旧摩耶観光ホテル(手前)=神戸市灘区
拡大
まやロープウエーから見た旧摩耶観光ホテル(手前)=神戸市灘区
照らし出された旧摩耶観光ホテルのホール=神戸市灘区畑原
拡大
照らし出された旧摩耶観光ホテルのホール=神戸市灘区畑原
窓から漏れる明かりと、照らし出された外壁の一部=神戸市灘区、旧摩耶観光ホテル
拡大
窓から漏れる明かりと、照らし出された外壁の一部=神戸市灘区、旧摩耶観光ホテル
掬星台から見た旧摩耶観光ホテルのライトアップ
拡大
掬星台から見た旧摩耶観光ホテルのライトアップ

 廃虚となって久しい神戸市灘区の旧「摩耶観光ホテル」が20日から、ひっそりとライトアップされている。窓から明かりが漏れ、壁の一部が照らされる程度だが、まるで営業していたころにタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を漂わせる。25日まで、摩耶山頂の掬星台やロープウエーの車窓から眺められる。

 同ホテルは1929(昭和4)年に完成。四半世紀近く放置されていたが、近年の「廃虚ブーム」で注目され、「廃虚の女王」の異名を取る。

 ライトアップは地元市民グループ「摩耶山再生の会」が企画。昭和30年代に同ホテルで開かれたダンスパーティーが復活したとの設定で、ハワイアンミュージックが流れる中、色鮮やかな照明が人けのないホールを怪しく照らす。同会事務局長の慈憲一さん(52)は「平成最後の夏、昭和ムードあふれる今年だけの夜景を楽しんで」と話す。

 午後6時半~8時半。25日は「まやビューラインサポーターの会」の会員向けに、ホテル敷地内で特別観覧会がある。問い合わせはモンテ702TEL078・882・3580

(山崎 竜)

総合の最新
もっと見る

天気(8月8日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ