総合 総合 sougou

  • 印刷
人口減少対策などについて講演する梶山弘志地方創生担当相=豊岡市日高町栗栖野
拡大
人口減少対策などについて講演する梶山弘志地方創生担当相=豊岡市日高町栗栖野

 梶山弘志地方創生担当相が26日、兵庫県豊岡市内で講演し、全国の自治体が作成した人口減少対策の5カ年計画「地方版総合戦略」について「持続可能な地域づくりを5年ごとに見直し、息の長い取り組みにしてほしい」と訴えた。

 梶山氏は「何の政策も展開しなければ人口は2060年に1億人を切る」と指摘。「地域の資源や特長を生かした総合戦略を立ててもらったが、少なくとも60年までは5年ごとに見直す必要がある」と述べた。

 また、地方創生の先進事例として、豊岡市のコウノトリ野生復帰への取り組みや、養父市の国家戦略特区を生かしたまちづくりを挙げ、「地方に軸足を置いた国政が求められている。但馬を含めた兵庫県は地方創生のトップランナーで、今後も支援していきたい」と話した。(桑名良典)

総合の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ