総合 総合 sougou

  • 印刷
椎屋邦隆市議
拡大
椎屋邦隆市議

 兵庫県小野市議会は31日、椎屋邦隆市議(64)が支持者向けの新聞で「市の下水道料金値上げに反対し、失職させられた」など、事実と異なる情報を広めたとして、議員辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。椎屋市議に対する同決議案可決は昨年12月に続き2回目。

 同決議が可決された市議の期末手当(ボーナス)を約2割カットする市条例が今年6月に施行され、初適用される。ボーナスカットは来年4月の市議選まで、今年12月の1回のみ。約19万円の減額になるという。

 辞職勧告決議は強制力がなく、椎屋市議は今回も辞職しない意向。「辞職勧告を2度も行う議会を市民がどう評価するのか。しかるべき時に市民に判断してもらう」と話した。(笠原次郎)

総合の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ