総合総合sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 非常に強い台風21号の接近が予想されることを受け、JR西日本は3日、京阪神エリアの在来線で4日始発から運行本数を減らし、午前10時ごろまでに全ての列車の運転を取りやめると発表した。列車の安全確保とダイヤの乱れによる混乱を防ぐ狙い。

 山陰線や播但線などJR西福知山支社管内の路線と、山陽・北陸新幹線については「今後の気象情報によって運転計画を判断する」としている。

 3日正午現在、阪急、阪神、神戸電鉄などの私鉄各社で運休の予告はないが、同日午前からホームページ上で、列車に遅れや運休が生じる可能性があると伝えている。

 JR西は、台風20号が兵庫県を縦断した8月下旬にも、最終電車を午後8時ごろに繰り上げたり、始発から運休したりする運転計画を事前発表していた。(竹本拓也)

総合の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ