総合 総合 sougou

  • 印刷
強風で吹き飛んだ体育館の屋根=4日午後3時44分、神戸市須磨区友が丘9(撮影・西竹唯太朗)
拡大
強風で吹き飛んだ体育館の屋根=4日午後3時44分、神戸市須磨区友が丘9(撮影・西竹唯太朗)

 4日午後1時半ごろ、神戸市須磨区友が丘9の県立北須磨高校で、強風のため体育館の屋根の一部が落下した。

 同校によると、けが人はいないという。落ちた屋根は金属製で、縦約10メートル・横約30メートル。体育館の屋根の半分近いという。落ちた屋根は強風で四つに裂かれ、一部は校外の歩道にはみ出した状態。体育館には屋根の破片が散乱し、雨が入り込んでいた。

 当時、体育館で仕事をしていた体育科の男性教諭(36)は「パラパラという音がして、見ると屋根の破片が落ちてきた。今後授業や部活をどこで行えばいいのか」と頭を抱えた。

総合の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ