総合 総合 sougou

  • 印刷
激しい煙を上げて燃える中古車展示場の車=4日午後5時42分、西宮市甲子園浜(撮影・斎藤雅志)
拡大
激しい煙を上げて燃える中古車展示場の車=4日午後5時42分、西宮市甲子園浜(撮影・斎藤雅志)
高潮で防波堤に乗り上げた船舶=4日午後6時18分、西宮市西宮浜(撮影・風斗雅博)
拡大
高潮で防波堤に乗り上げた船舶=4日午後6時18分、西宮市西宮浜(撮影・風斗雅博)

 4日午後、神戸市付近に再上陸した後、兵庫県を縦断した台風21号。県南部の沿岸部は記録的な高潮に見舞われ、道路の冠水や車両火災、船舶の座礁などの被害が相次いだ。高潮で一時、孤立した地域もあり、住民は「みるみる水があふれた」と怯えた。交通機関の混乱や停電も発生し、生活インフラも直撃した。

 西宮市甲子園浜2の中古車オークション会場「LAA関西会場」では4日午後3時ごろ、展示していた車から出火。県警甲子園署などによると、次々に燃え広がり100台程度を焼いた。当時、従業員25人と客3人がいたが無事だった。

 会場は海沿いにあり、高潮の影響とみられる潮位の上昇で浸水し、約1300台の車が東側に流された。水に漬かったため車の電気系統がショートし、出火した可能性があるという。

 現場は阪神高速湾岸線の甲子園浜出入り口近く。付近の道路は冠水し、しばらくは消防車両などが近づけなかった。このため、西宮市消防局は可搬式ポンプで放水に当たり、神戸海上保安部の巡視艇も海上から消火活動を展開。火勢は約4時間後にようやく収まった。

 神戸市東灘区の六甲アイランドでも同日午後3時半すぎ、岸壁近くの中古車置き場にあった乗用車から出火し、計16台を焼いた。

 道路冠水により一時孤立したエリアもあった。

 西宮市鳴尾浜の南部では、倉庫の従業員らが身動きできなくなった。同市の男性会社員(45)は、停めていた自家用車が水没したため、近くの仕事用トラックに避難。少し高台にあり、周囲には同じように救助を待つ人が約20人いたという。鎌田さんは約5時間後に脱出したが、「あっという間に道路と海が同じ高さになった。腰まで水につかって歩けなかった」と声を震わせた。

 神戸市東灘区の東灘高校や神戸ハーバーランドにも海水が流入し、車や通行人が立ち往生した。

 荒れる高波と猛烈な強風は、船舶やコンテナまでも押し流した。

 同日午後2時ごろ、西宮市西宮浜2の沖合で、はしけを運んでいた押し船(130トン)が防波堤に乗り上げた。乗組員7人は無事だった。

 近くの岸壁では、全長10メートルのボート2隻が防潮門扉を突き破って座礁した。いずれも無人でけが人はなかったという。

 神戸市東灘区の六甲アイランドでは、倉庫が並ぶ海岸部の大型コンテナ約20本が海へと流された。

 また、風にあおられて転倒するトラックや通行人が続出。尼崎市武庫川町2の国道43号では、走行中のトラックが倒れ、隣り車線の乗用車が下敷きに。運転手らは軽傷だった。

 同市西川2の神崎橋付近でも大型車を含む計3台が横転。同市昭和通3の国道2号や、同市武庫川町2の国道43号でもトラックが転倒した。

 神戸市須磨区の県立北須磨高校では、体育館の屋根がはがれ、周囲に散乱。けが人はなかったが、破片を撤去するため、5日は休校となる。(まとめ・末永陽子)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ