総合 総合 sougou

  • 印刷
大雨の影響で水位が上昇した猪名川=8日午前、川西市多田院(撮影・風斗雅博)
拡大
大雨の影響で水位が上昇した猪名川=8日午前、川西市多田院(撮影・風斗雅博)

 兵庫県内では7日夜から8日未明、神戸・阪神間を中心に激しい雨が降った。

 神戸地方気象台によると、猪名川町付近では同日午前3時までの1時間に約110ミリの激しい雨が降ったとみられ、同気象台は記録的短時間大雨情報を出した。

 西宮市では同日午前1時10分までの3時間に108ミリの雨を観測し、同市の3時間降水量として観測史上最大となった。神戸市でも午前1時までの3時間に86ミリを記録し、9月の観測史上最大となった。

 7日午後11時ごろ、神戸市垂水区東舞子町で、JR神戸線の下をくぐる市道が冠水し、乗用車2台が立ち往生。8日午前0時ごろには、同市兵庫区鵯越町で擁壁が高さ約1・5メートル、幅約10メートルにわたり崩れた。いずれもけが人はなかった。

 川西市は同日午前2時半、市内の土砂災害警戒区域の3030世帯7575人に避難勧告を発令。芦屋市でも一時、3730世帯9043人を対象に避難勧告を出した。

 鉄道でも雨量計の数値が規制値を超え、JR宝塚線と播但線で8日の始発から一部電車に運休や遅れが発生し、計約3800人に影響した。

総合の最新
もっと見る

天気(9月16日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 50%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ