総合 総合 sougou

  • 印刷
台風21号が兵庫県を通過した4日、阪神間など広い範囲で停電し、信号機やマンションの明かりが消えた=4日午後7時52分、芦屋市内
拡大
台風21号が兵庫県を通過した4日、阪神間など広い範囲で停電し、信号機やマンションの明かりが消えた=4日午後7時52分、芦屋市内

 台風21号の影響による兵庫県内の停電について、関西電力は8日夜、全面復旧したとホームページ(HP)で公表した。ただ、尼崎市には市内全域から「停電したままだ」という連絡が相次ぐなど実態とは食い違っているとみられ、関係する自治体からは情報発信の改善を求める声が上がっている。

 関電によると、4日に神戸市付近に上陸した台風21号で、兵庫県内では延べ約42万戸が停電。これまで尼崎市内の一部地域は復旧に時間がかかるとみられていたが、8日午後9時15分時点で全て通電が回復した-と公表した。

 同社は「想定以上に早く作業できた」とするが、「電柱から各戸までの引き込み線の不具合までは把握できず、完全に復旧しているかは分からない」とする。一方、市民からの苦情や相談が相次いでいるという尼崎市の担当者は「HP上では減っても実際は停電が残っている。誤解を招くので発表の方法を改善してほしい」と困惑している。

 今回の停電を巡っては、当初から関電HP上の公表と比べて実際の停電戸数が多かったとみられている。同社は現在、HP上に停電情報を寄せてもらうコーナーを設けている。(若林幹夫)

総合の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 15℃
  • 20%

  • 22℃
  • 8℃
  • 30%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

  • 25℃
  • 12℃
  • 20%

お知らせ