総合 総合 sougou

  • 印刷
事前説明会で、中国の学生との交流に向けた抱負を語る大学生=神戸市内(兵庫県国際交流協会提供)
拡大
事前説明会で、中国の学生との交流に向けた抱負を語る大学生=神戸市内(兵庫県国際交流協会提供)

 日中平和友好条約の締結40周年と、兵庫県と中国・広東省との友好提携35周年を記念し、県内の大学生8人が、同省を訪ねる。13日からの3泊4日で、省都広州市やITベンチャーが集積する深●(しんせん)市を訪問し、現地の大学生らと交流する。

 日本航空と広東省などが主催し、13日に羽田空港から中国に入る。広州市内を観光するほか、「中国のシリコンバレー」と呼ばれる深●市で、小型無人機ドローンの乗用実用化の研究に取り組む企業や中国のゲノム(全遺伝情報)研究企業などを見学。現地の大学生と両国の現状などをテーマに語り合い、相互理解や信頼を深める。

 参加する関西学院大国際学部4年の女子学生(21)=明石市=は「大学などで知り合った中国人は優しい人ばかり。政府間の関係は良好とは言い切れないけれど、長くつきあっていける友人関係を築きたい」と話した。(山路 進)

(注)●は「土」の右に「川」

総合の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ