総合総合sougou

  • 印刷
豊岡鞄をアピールする参加企業の代表者ら=東京都千代田区
拡大
豊岡鞄をアピールする参加企業の代表者ら=東京都千代田区
多彩な豊岡鞄が並ぶ店内=東京都千代田区
拡大
多彩な豊岡鞄が並ぶ店内=東京都千代田区

 兵庫県の地域ブランド「豊岡鞄」の初の旗艦店が東京・丸の内に13日オープンする。11日には開業記念セレモニーと内覧会が開かれ、伝統の職人技が生みだした商品の紹介のほか、かばん作り体験や名産品の販売などで豊岡の魅力をアピールした。

 豊岡鞄は2006年、特許庁の地域団体商標として認定された。店舗は東京駅前の商業施設「KITTE(キッテ)」1階の約70平方メートルで、豊岡市内のメーカーなど16社が出資して設立した「豊岡K-site合同会社」が運営する。

 白を基調とした落ち着いた内装を施した店内に、ビジネスバッグやカジュアルなリュックサック、旅行かばんなど参加各社の多彩な約150点が並ぶ。

 セレモニーでは豊岡市などと協力し、城崎温泉や出石そばなどの観光資源もPRした。合同会社の植村賢仁代表は「この旗艦店を拠点に全国、世界へと豊岡市の魅力を発信し、観光と産業の町にしていきたい」と意気込みを語った。(今福寛子)

総合の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ