総合 総合 sougou

  • 印刷
資金調達を目指す前川農産の前川勇人さん(中央)と明石元秀市長(左)、森和也さん=赤穂市役所
拡大
資金調達を目指す前川農産の前川勇人さん(中央)と明石元秀市長(左)、森和也さん=赤穂市役所

 兵庫県赤穂市はインターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)に取り組む市民らを支援しようと、兵庫県内のCF企画を紹介するサイト「FAAVO(ファーボ)兵庫」を運営する「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」(東京)とパートナー契約を結んだ。CFが地域の活性化につながるなどとして市が認定すると、CF起案者は、同サイトに支払う手数料が15%(通常20%)に割り引かれる。

 同社との契約は、県内自治体では初めて。連携の第1弾として、コメ専業農家前川農産(同市高野)が餅商品の新ブランド展開のためのデザイン、印刷費など30万円を募るCFを支援する。餅は県奨励品種のもち米を使い、赤穂の塩やミカン、上郡町の黒大豆などを混ぜ込んだ14種類で、CFは11月8日まで。

 赤穂市の明石元秀市長は「新しい発想に基づく町づくりで活性化に寄与する」、ファーボ兵庫の森和也エリアオーナー(42)は「起案者の取り組みに行政の後押しは有意義」と話した。同市企画広報課TEL0791・43・6867

(坂本 勝)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ