総合 総合 sougou

  • 印刷
定例会に集まった任侠山口組の組員にボディーチェックをする兵庫県警の捜査員=12日午前、尼崎市東難波町4
拡大
定例会に集まった任侠山口組の組員にボディーチェックをする兵庫県警の捜査員=12日午前、尼崎市東難波町4
任侠山口組系組員が射殺された現場で花を手向ける男性=12日午前、神戸市長田区五番町3
拡大
任侠山口組系組員が射殺された現場で花を手向ける男性=12日午前、神戸市長田区五番町3

 神戸市長田区の路上で昨年9月、指定暴力団任侠(にんきょう)山口系組員が射殺された事件から1年となる12日、同組が兵庫県尼崎市内の事務所で定例会を開いた。死亡した組員の追悼のためとみられる。事件現場にも同組の組員が献花に訪れ、兵庫県警が双方でトラブル警戒に当たった。

 尼崎市戸ノ内町3にある任侠山口組の本拠地事務所を巡っては、神戸地裁が4日、使用禁止の仮処分を決定した。決定後初となるこの日の会合は、同市東難波町4の別の事務所で開かれ、午前9時ごろから直系組長らが次々と集まった。

 事件は昨年9月12日午前10時ごろに発生。神戸市長田区五番町3の路上で、任侠山口組の代表(51)らが乗った車が襲われ、組員の男性=当時(44)=が銃で撃たれ死亡した。県警は殺人容疑で、対立する神戸山口組系組員の男(42)を指名手配しているが、現在も行方が分かっていない。

総合の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ