総合 総合 sougou

  • 印刷
村上美穂さん
拡大
村上美穂さん

 リンゴを題材に、複雑な空間構成で独自の「赤」の世界を描くベテラン画家村上美穂さん(神戸市中央区)が米・ニューヨークのギャラリーで、13~19日(現地時間)に作品展「上昇する林檎(りんご)たち」を開く。

 村上さんは広島県出身。国内外で活躍し、フランスでは伝統ある公募展「ル・サロン展」などに入選した。リンゴの絵は、自らの「心象」の表現として、1995年の阪神・淡路大震災以降、本格的に手掛けてきた。無数の赤い果実が、無重力の深紅の空間に浮かび、ひしめき、飛び交うような不思議な世界を構築する。

 会場は会員制の社交クラブ「日本(にっぽん)クラブ」内のギャラリー。キューブの中に、無数のリンゴを封じ込めたような「迷宮」など近作中心に油絵約40点を出品する。作品はフランスや中東ドバイなど、海外での受けが良いといい、村上さんは米国での反響にも期待。「赤は情熱や躍動の象徴。画面からほとばしるエネルギーを感じてもらえたら」と話している。無料。(堀井正純)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ