総合総合sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県警は13日、警部級以上67人、総勢609人の人事異動を発表した。滋賀県彦根市の交番で4月、若手の教育係だった男性巡査部長(当時)が部下に射殺された事件を受け、各警察署の若手育成情報を集約、分析する専任者を教養課に置くなどし現場執行力を強化する。発令は一部を除き19日付。(安藤文暁)

 県警は異動を春に集中させており、異動規模は過去20年で最小規模となった。

 若手育成のため、教養課の人材育成センターが各署の教育係に対する指導員を派遣しているが、滋賀の事件を受け、指導状況の検証係が必要と判断した。実務3年未満の若手が多い警察署を中心に警部補20人と巡査部長56人を振り分ける。 捜査2課長は地元採用者が2代続いたが、警察庁採用の人材を配置する。登用する児島芙美氏(33)は東大卒で2009年に警察庁に入庁。組織犯罪対策企画課や国際捜査管理官付の課長補佐などを歴任した。県警で女性の捜査2課長は2人目。

 女性警察官の登用を進めた結果、警部補以上の全幹部のうち女性は137人で割合は3・14%と7年前から倍増する。

総合の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ