総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸ポートタワー=神戸市中央区
拡大
神戸ポートタワー=神戸市中央区

 「打撃一刀流でもいい」「二刀流復活を」-。米大リーグ、エンゼルスのマイク・ソーシア監督(59)が13日、右肘の靱帯(じんたい)を損傷している大谷翔平選手(24)について「来年は投げない」と語ったことを受け、ファンの間からは残念がる声とともに、将来に期待する声が上がった。

 「二刀流封印」のニュースを聞いて、神戸市灘区のスポーツ用品店に勤める男性(44)は「(スポーツ店では)小中学生に『大谷選手が使っているグローブはありますか』と聞かれることがよくある。二刀流を披露する大谷選手は子どもたちの憧れ」としつつ「残念だが、治療に専念して復活できるなら、休むのは一つの選択肢だと思う」と語った。

 大谷選手と同じ右肘を治療中だという男性(83)=神戸市灘区=は「やっぱりか…」と表情を曇らせる。一方、今季は打撃が好調で「打者として十分結果を出している」と評価。「いっそのこと打撃に専念しても良いのでは。上手にけがと向き合い、長く活躍し続けてほしい」とエールを送った。(末吉佳希、真鍋愛)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ