総合 総合 sougou

  • 印刷
前川西市長の柴生進氏
拡大
前川西市長の柴生進氏

 汚職事件などで川西市政が混乱した1990年の出直し市長選で当選し、4期16年務めた前川西市長の柴生進(しばお・すすむ)氏が17日午前7時22分、ぼうこうがんのため兵庫県川西市の病院で死去した。78歳。淡路市出身。自宅は川西市美園町7の4。通夜は18日午後7時から、葬儀・告別式は19日午前10時半から、いずれも川西市栄根2の6の36、メモリアルホール川西池田飛翔殿で。喪主は妻敬子(けいこ)さん。

 川西市議を経て兵庫県議2期目の90年、川西市長選を巡る市議買収事件に端を発し、市長の汚職事件に発展した「川西事件」後の出直し市長選で初当選。政治倫理条例や公文書公開条例の制定などに尽力した。

 中学教諭だった経験を生かし、99年には第三者機関がいじめや体罰などを調査する「子どもの人権オンブズパーソン」制度を全国で初めて導入した。

総合の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ