総合 総合 sougou

  • 印刷
平成30年9月24日12時40分発表の台風経路図。「台風第24号(チャーミー)」と表記されている(気象庁のホームページのスクリーンショット)
拡大
平成30年9月24日12時40分発表の台風経路図。「台風第24号(チャーミー)」と表記されている(気象庁のホームページのスクリーンショット)
気象庁ホームページのスクリーンショット
拡大
気象庁ホームページのスクリーンショット

 マリア、レンレン、ドルフィン、コンパス-。これらの共通ワードは? 答えは台風の名前。台風は「号」表記でいいんでは? そもそもあんまり聞いたことがないような…。わき起こる疑問を解消すべく、台風のネーミングについて調べました。(ネクスト編集部)

 気象庁は毎年1月1日以降、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号を振っています。一方、米国は従来英語名(人名)を付けています。

 ■各国が提案

 北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、2000年から、同領域で発生する台風には、固有の名前を提案しています。00年の台風1号に、カンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられたのが始まり。あらかじめ用意された140個の名前を順に用いる仕組みです。

 1年に発生する台風の数は平均約26個、ほぼ5年で名前が一巡することになります。ただ、甚大な災害が生じた台風の場合、今後は使われないように別の名前に変更されることがあります。00年からこれまでに約40個の名前が“引退”。日本が提案したものでは、「ワシ」が「ハト」に、「コップ」が「コグマ」に更新されました。

 ■台風っぽくない?

 気象庁のホームページにある名前一覧によると、お菓子「ブアローイ」(提案国タイ)、花「ナクリー」(カンボジア)、観光地「コンソン」(ベトナム)と台風と縁遠そうな名がいくつも。

 同庁によると、「アルファベットで9文字以内」というルールに基づき、各国が自由に提案できるそう。また、国際的に使われるため、発音しやすく、他国で別の意味に解釈されない単語を用いています。企業名など利害関係が生じるものはNGです。

 日本が名付けた台風の名前は、テンビン、ヤギ、カンムリなど全10個すべて星座名。「台風と同様に自然のもので親しみやすい」(予報課)が、その理由とのこと。

 ■号表記はガラパゴス?

 実は、日本以外では、号ではなく名前を使うことがほとんど。そのため、気象庁の会見や報道発表の資料は「台風○号」を表記しますが、海外向けの情報などでは名前も併記します。

 先日、香港やフィリピンに大きな被害をもたらした台風22号の国際表記は「Mangkhut」(マンクット、タイ語でマンゴスチンの意味)。「現地では号表記では通じないでしょう」(民間気象情報会社)。

 淡路島で風力発電用風車が倒壊するなどの被害が出た20号はシマロン(野生の牛)、神戸に再上陸し、港湾設備や市民生活を直撃した21号はチェービー(ツバメ)。…すみません。どうもピンと来ません。

 「昔から番号表記が浸透しているためでしょうね」と気象庁予報課。また、民間気象情報会社ウェザーニューズによると、同じ台風でも号だけの場合と、号と名前を併記している場合があり、明確な使い分けはないとのこと。

 最も直近は台風24号で、ベトナムが提案した「チャーミー」(花の名前)。

 〈台風チャーミーは×日早朝、神戸市付近に再上陸した。兵庫では猛烈な雨や風となる見通しで、チャーミーに対して厳重な警戒が必要だ。〉

 皆さん、こんなニュース速報はどうでしょうか?

総合の最新
もっと見る

天気(3月25日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 1℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ