総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市職員労働組合(市職労)の「ヤミ専従」問題で、弁護士でつくる実態調査の第三者委員会の第2回会合が28日、開かれた。市は2008年度の総務省調査に対し「ヤミ専従は存在しない」と回答していたが、第三者委は虚偽だった疑いがあるとし、調査に含めることを決めた。

 ヤミ専を巡っては市が02年度まで、法定上限(7年)を超え違法に専従を許可していたことが発覚。市職労の現委員長は13年度で専従期間の上限7年が終わったが、その後必要な手続きをしないまま職場を離れていた。市は長期間、なれ合い体質が続いていたことを認めており、総務省への回答についても「状況を踏まえると、虚偽だった可能性がないとは言えない」としている。

 会合は冒頭以外非公開で行われ、委員長を務める工藤涼二弁護士らの説明によると、市側から過去5年分の労組役員の出退勤状況などが分かるデータ提出を受けた。データは13年度以降の市職労と、技能労務職員らの団体「市従業員労働組合」役員の数十人分で、今後、本格的な分析に入る。多くの職員から勤務実態の情報を募るため、専用のメールアドレスを設けるという。

 ほかに、市の違法な専従許可と不当な退職金の過払いについても、背景を含めて調査することを決めた。(若林幹夫)

総合の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ