総合 総合 sougou

  • 印刷
台風24号の影響で道路に打ち寄せる高波=30日午後4時46分、洲本市由良町内田(撮影・斎藤雅志)
拡大
台風24号の影響で道路に打ち寄せる高波=30日午後4時46分、洲本市由良町内田(撮影・斎藤雅志)

 台風24号は30日夜、淡路島南の海上付近を北東に進み、激しい雨や強い風を伴って兵庫県に接近した。鉄道各社は「計画運休」を実施し、県内のほぼ全ての路線が運転を取りやめ、空の便も欠航が相次いだ。

 神戸地方気象台によると、台風24号は中心気圧950ヘクトパスカルで最大風速45メートル、最大瞬間風速60メートルの非常に強い勢力のまま兵庫に接近した。1時間雨量は洲本市で42・5ミリ、香美町で37・0ミリを記録した。同町を流れる矢田川や佐津川などで氾濫危険水位を超える時間があった。

 JR西日本は京阪神エリアの在来線全線で計画運休を実施。午前中から段階的に運休し、正午ごろには全線で運転を見合わせた。阪急と阪神、山陽など県内で運行する私鉄各社も夕方までにほぼ全線で運休となった。大阪(伊丹)空港と神戸空港の発着便で欠航が続出。高速道路も中国道や山陽道などで通行止めが相次いだ。

 関西電力によると、淡路市や福崎町などの約1500戸で停電が発生した。

 大雨・暴風警報は県内全41市町で発令。高潮・波浪警報も広範囲に及んだ。県のまとめでは、避難指示(緊急)は神戸市の約440世帯770人に、避難勧告は6市町約16万世帯33万4千人に一時発令。避難所は36市町で約700カ所に開設され、約2100世帯3千人が避難した。(金 旻革)

総合の最新