総合 総合 sougou

  • 印刷

 大型で強い台風25号の接近に伴い、兵庫県内では5日までに、今週末に各地で開催予定だった大型イベントの中止や海上交通機関の欠航が相次いで決まった。

 神戸市中央区では、神戸港中突堤で6日に予定されていた「こうべ波止場まつり」の中止が決まった。関連行事の巡視船・測量船の一般公開や、ラグビーワールドカップ2019をPRする「神戸開催1年前イベント」も取りやめとなった。ラジオ関西も、7日に神戸ハーバーランドで予定していた「ラジオ関西まつり ハーバーボンバー2018」の開催を見送った。同社は「安全面を考慮して判断した」としている。

 芦屋市でも、市内5地区でだんじり練り回しがある「あしや秋まつり」の中止が決まったほか、明石市の「明石城まつり2018」、南あわじ市・丸山漁港での「南あわじ市水産まつり」が、それぞれ中止になった。

 但馬では、香美町・ハチ北高原スキー場の「但馬牛食まつり」が取りやめになった。但馬牛の丸焼きを味わえる人気イベントで、地元の観光協会担当者は「楽しみにしている人が多いだけに残念」と話した。

 交通機関では、神戸空港と関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が、6日午後2時以降の神戸発8便、同日午後2時45分以降の関空発8便の欠航を決めた。(まとめ・段 貴則)

総合の最新