総合総合sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 大型の台風25号の接近に伴い、兵庫県内でも6日未明から風が強まり、交通機関にも影響が出た。

 本州四国連絡高速道路は同日午前0時から、神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋を含む洲本インターチェンジ(IC)-鳴門ICの上下線を通行止めにした。JR西日本は午後2時以降、山陰線浜坂-東浜間の運休を計画。神戸空港と関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が同日午後2時以降発着便の欠航を決めている。

 神戸地方気象台によると、台風25号は速度を速めながら日本海を北東に進み、兵庫県内では6日夕から7日未明にかけて海上を中心に南よりの風が非常に強く吹くといい、同気象台は強風や高波、高潮への注意を呼び掛けている。(山路 進、上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ