総合総合sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 台風25号で、兵庫県内では6日、朝来市で最大瞬間風速23・2メートルを観測。強風により交通機関の一部に影響が出た。

 JR西日本によると、山陰線や福知山線の一部区間が一時運休した。神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジ(IC)-鳴門ICは上下線が断続的に通行止めに。神戸、関西両空港を結ぶ高速線「神戸-関空ベイ・シャトル」は午後2時以降の便を欠航した。

 また美方署によると、午後6時45分ごろ、新温泉町春来の県道湯谷和田線で「木と電柱が倒れ、道路をふさいでいる」と住民から通報があった。倒木の影響で電柱が倒れたとみられ、近くの春来地区で一時停電が起きた。県道が同7時半ごろから通行止めとなった。

 午後3時半ごろには、南あわじ市神代地頭方で、民家を解体するために組まれた高さ約5メートルの鉄製の足場が倒れた。南あわじ署によると、バイクで通り掛かった市内の男性会社員(60)が巻き込まれ、首の骨を折るなどの重傷。市内には当時、強風注意報が発表されていた。(金 旻革、阿部江利、高田康夫)

総合の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ