総合総合sougou

  • 印刷
集落内を3年ごとに転作するコスモス畑。7ヘクタール500万本が見ごろを迎えた=丹波市氷上町清住
拡大
集落内を3年ごとに転作するコスモス畑。7ヘクタール500万本が見ごろを迎えた=丹波市氷上町清住

 秋らしい爽やかな青空が広がる中、兵庫県丹波市氷上町清住の休耕田で約500万本のコスモスが見頃を迎えている。日照不足で生育が遅れ気味だったが、それが幸いして先月末の台風24号の強風でも一部の株が倒れたものの花は散らず、ピンクや白の花が丹波路を秋の香りで包んでいる。

 地元住民が20年以上、約7ヘクタールの敷地に白とピンク、濃い黄色のキバナコスモスを植えて育てている。清住村おこし実行委員会によると、9月の日照時間が過去最少だった影響で生育が遅れ、コスモス園としての開園は予定より1週間以上遅い7日となった。

 同委によると、少なくともあと2週間は楽しめるという。入園料は中学生以上300円。午前8時半~午後4時半。あおがき観光案内所TEL0795・87・2222

(中西幸大)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ