総合総合sougou

  • 印刷
住民投票と市長選の日程を決めた篠山市選挙管理委員会の会合=篠山市役所
拡大
住民投票と市長選の日程を決めた篠山市選挙管理委員会の会合=篠山市役所
篠山市役所=篠山市北新町
拡大
篠山市役所=篠山市北新町

 兵庫県篠山市選挙管理委員会は9日、「丹波篠山市」への市名変更の賛否を問う住民投票と、酒井隆明市長が任期途中で辞職して立候補する意向を示している出直し市長選について、いずれも11月11日告示、18日投開票の日程で行うと発表した。

 住民投票は、市民団体「市名の名付け親になろう会」が求めていたもの。同会は9月9日までの1カ月間で必要数を上回る1万271人分の有効署名を集め、酒井市長へ本請求。実施することが今月5日に決まった。投票率が50%未満だった場合は開票されない。兵庫県内での住民投票実施は11年ぶりとなる。

 一方、出直し市長選は、8月に市名変更の方針を発表した酒井市長が、住民投票の実施が確実になったことを受けて「信を問わなければならない」などとし、今月2日に辞職する意向を示したことを受けて行われる。自ら立候補する予定の酒井市長は、実施時期について「関心が高まる」との理由から、住民投票と同日を希望していた。

 酒井市長は5日、森本富夫市議会議長に16日付で退職することを申し立てており、12日開催の臨時市議会で同意される見通し。

 市長選は現時点で、酒井市長以外に目立った動きはない。(尾藤央一)

 【住民投票】 直接民主制の一種で、住民の意思を問うために行われる。篠山市では市議会の議決を必要としない常設型の市住民投票条例を制定しており、有権者の5分の1以上の署名▽市議会の発議▽市長の発議-のうち、一つの条件を満たせば実施が可能。投票率50%以上で成立する。結果に法的拘束力はない。兵庫県市町振興課によると、県内では2002年以降に「平成の大合併」を巡って住民投票が盛んに行われた。直近の実施例は、赤穂市で兵庫県上郡町との合併を巡って行われた07年9月だった。

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ