総合総合sougou

  • 印刷
淡路島北東部に広がる国営明石海峡公園淡路地区(手前の海岸沿い一帯)=国営明石海峡公園事務所提供
淡路島北東部に広がる国営明石海峡公園淡路地区(手前の海岸沿い一帯)=国営明石海峡公園事務所提供

 国土交通省国営明石海峡公園事務所は11日、同公園淡路地区(兵庫県淡路市)内で進めるリゾートエリア整備計画で、民間事業者の公募を始めた。海岸沿いにある約22ヘクタールの敷地のうち、約1ヘクタールを「民活エリア」として民間事業者に委ねる。国営公園で初めて「公募設置管理制度」方式を導入。本年度末までに事業者を選定し、20年度の開業を目指す。

 甲子園球場6個分に相当する広大な敷地を、飲食・ショッピング▽展望・散策▽バーベキュー・グランピング-の3区画に分けて開発する。このうち、飲食・ショッピング区画を「シースケープ・ラウンジ」(2・9ヘクタール)と命名し、1ヘクタールを民間に開放。「海辺の眺望を取り込み、洗練された雰囲気」とすることを条件に、民間ならではのプランを募る。

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ