総合 総合 sougou

  • 印刷
篠山市議会の臨時会であいさつする酒井隆明市長=篠山市役所
拡大
篠山市議会の臨時会であいさつする酒井隆明市長=篠山市役所

 篠山市の酒井隆明市長(63)が提出した退職の申し出を受け、篠山市議会は12日に臨時会を開き、16日付での辞職に同意した。また、出直し市長選にかかる経費として469万円を計上した2018年度一般会計補正予算案を可決し、閉会した。

 8月1日に市名を「丹波篠山市」に変更する意向を明らかにした酒井市長は、市名変更の賛否を問う住民投票の実施が確実になったことなどを受け、10月2日に「信を問いたい」などとして辞職する考えを表明。5日には市議会の森本富夫議長に退職を申し出ていた。

 この日は、一部市議から「今回の対応は全く不可解で、財政的にも浪費になる。市政投げ出しのそしりを免れず、大義なき市長辞任としか言えない」などの意見が出された。

 酒井市長は閉会のあいさつで「信を問うことについて熟慮した結果、この時期が正しいと判断した」と強調。「(住民投票の成立で)篠山市の民意力の高さを示すとともに、問題解決の最後の議論となることを願う」などと述べた。

 出直し市長選は11月11日告示、18日投開票の日程で、住民投票と同時に行われる。(尾藤央一)

総合の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ