総合 総合 sougou

  • 印刷
世界的な指揮者のジェームズ・レバインになりきり、指揮棒を振る芸人の好田タクトさん=東京都新宿区、ライブハウスコタン
拡大
世界的な指揮者のジェームズ・レバインになりきり、指揮棒を振る芸人の好田タクトさん=東京都新宿区、ライブハウスコタン
電子オルガン奏者の神田将さん=東京都目黒区下目黒3、ヤマハエレクトーンシティ
拡大
電子オルガン奏者の神田将さん=東京都目黒区下目黒3、ヤマハエレクトーンシティ

 クラシック音楽の指揮者の形態模写をする芸人、好田タクトさん(55)=兵庫県明石市出身=が31日、東京・浅草の演芸場「東洋館」で音楽祭を開く。ゲストに電子オルガン奏者の第一人者、神田将(ゆき)さん(51)を迎え、好田さんの指揮芸の下でベートーベンの「歓喜の歌」の合唱や、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」などを披露する。好田さんいわく「寄席で第9の合唱。おそらく史上初です」。(大盛周平)

 好田さんは芸歴35年。ヘルベルト・フォン・カラヤンや朝比奈隆ら約30人の指揮者のまねを持ち芸にし、都内の寄席などでネタを披露している。「芸と音楽の融合を目指したい」と、本格的な音楽家と競演する「タクト音楽祭」を定期的に催し、今回で6回目。「誰もやらないことを」と第9の合唱に合わせた指揮芸をメインに据えた。

 神田さんには、昨年の音楽祭に引き続いて声を掛けた。東洋館はビートたけしや渥美清らを輩出した“お笑いの聖地”と呼ばれる演芸場。国内外で演奏活動を続ける神田さんは「音楽好きと寄席好きが一体となる舞台の雰囲気を味わってほしい」と、普段上がることのない“アウェー”の舞台での再演を快諾した。

 声楽家4人も参加し「第9」を合唱するほか、神田さんの演奏に合わせた紙切り芸やベリーダンスなどもある。好田さんは「自分の持っている力を全て出したい」と意気込む。

 午後7時開演。前売り3千円(当日500円増し)。好田さんTEL03・6802・3745

総合の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ