総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市交通局は23日、同局職員でつくる神戸交通労働組合の元役員1人に対し、法定上限(7年)を超える7年5カ月の専従を許可し、退職金の算定では休職扱いとなる専従期間を7年とし減額を少なくしていたと発表した。退職金の過払い分約45万円は返還を求める。

 市職員労働組合(市職労)のヤミ専従問題を受け、資料が残っている1991年度以降を調べたところ、専従休職期間がある神戸交通労働組合の役員15人の中で、2005年度に退職した1人に違法専従許可が見つかった。同局は今後設ける第三者委員会に、経緯や背景の調査を依頼する。

 地方公務員法によると、職員が組合活動に当たる際は、職務専念義務の免除申請が必要となるが、15年度以降の本部役員5人の手続き状況や出勤記録を調べたところ、3人について計39件の手続き漏れが確認された。(若林幹夫)

総合の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 5℃
  • 1℃
  • 50%

  • 9℃
  • 5℃
  • 10%

  • 7℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ