総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市営住宅の駐車場を活用したシェアリングサービス=神戸市灘区内
拡大
神戸市営住宅の駐車場を活用したシェアリングサービス=神戸市灘区内

 賃貸や個人の駐車場が空いている時間に一時利用できるサービスが広がっている。仲介業者は駐車場オーナーと契約し、空き情報を利用者に提供する。「駐車場シェアリング」と呼ばれ、ソフトバンクなどの大手も参入。神戸市内では無料で利用できる業者も登場した。自治体が持て余す公営住宅駐車場の活用策としても期待されている。(末永陽子)

 拡大する駐車場シェアリングで、駐車場の提供元として期待されるのが公営住宅に併設された駐車場だ。高齢化や車離れにより、神戸市の市営住宅などでは駐車場の空きが目立つ。市住宅管理課によると、市営住宅で利用されている駐車場は、全1万5919区画のうち8481区画(2018年3月末時点)。稼働率は53・3%にとどまり、年々減少傾向にあるという。

 入居者は65歳以上が約48%を占め、高齢化が著しい。担当者は「高齢化に伴う免許証の返納に加え、所得が低く、車を購入できない人も少なくない」とみる。

 同市内では、シェアリングサービス「みんなの駐車場」が17年秋から、市営住宅の空きスペース6区画を借り上げて活用している。アキッパも6区画を運用。同市は、民間活用を今後も進めていく方針だ。

 また大阪府は府営住宅駐車場の空き区画で、コインパーキング事業やカーシェアリング事業を行っている。(末永陽子)

総合の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ