総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
「ハローキティ」の装飾が施された券売機を利用する乗客=1日午前、JR新神戸駅(撮影・大森 武)
拡大
「ハローキティ」の装飾が施された券売機を利用する乗客=1日午前、JR新神戸駅(撮影・大森 武)

 JR西日本は1日、山陽新幹線の新神戸駅(神戸市中央区)で、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の装飾が施された券売機を公開した。「みどりの券売機」にある12台のうち5台がピンク色で彩られ、車掌に扮したハローキティのイラストなどが楽しめる。

 同社は6月末から、車体や内装にキャラクターの世界観をちりばめた「ハローキティ新幹線」(8両編成)を新大阪-博多間で1日1往復運行。世代や国籍を問わず利用は好調という。

 11月1日はハローキティの誕生日。節目の日に、同新幹線下りの最初の停車駅である新神戸駅で利用増を図ろうと同社が企画した。3千円以上の乗車券購入者に定規などの「キティちゃんグッズ」が贈られるキャンペーンもあり、これを目当てに訪れた芦屋市の女性(55)は「駅全体が明るく、親しみやすくなった」と喜んでいた。

 同駅の構内で目を凝らすと、ハローキティのぬいぐるみが見つかる仕掛けも。場所は日替わりという。(竹本拓也)

総合の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ