総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸北野ホテル 総支配人・総料理長 山口浩さん
拡大
神戸北野ホテル 総支配人・総料理長 山口浩さん

 「受章が料理人の社会的地位を向上させ、業界の発展につながれば」と話す。持論は「小さいイノベーション(革新)が大きな革命につながる」。修業時代、調理技術を「見て覚える」のは非効率と感じた。「論理的に説明しながら教えないと、業界の未来はない」を実践してきた。

 仏料理の大家、ベルナール・ロワゾー氏に師事。氏が神戸で開業したレストランを任されたが、阪神・淡路大震災で閉鎖した。その後、震災で休業していた神戸北野ホテルの再生を決意。ホテルの経営主体から運営を請け負い、2000年に料理をメインとする「オーベルジュ」として再建した。

 それでも「まだ復興の途上」と気を引き締める。天災が相次ぐ中「ホテルを真に復興させることが、各地の被災者を勇気づけるメッセージになる」と銘じる。(塩津あかね)

総合の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ