総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6
拡大
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6

 神戸市垂水区で2016年10月、中学3年の女子生徒=当時(14)=が自殺し、同級生らの聞き取りメモが隠蔽された問題を受け、市教育委員会が設けた「組織風土改革のための有識者会議」の第8回会合が6日、同市役所であった。

 教員の不祥事と職場環境の関連を調べるため、15年度~今年11月1日付の懲戒処分63件の背景や動機、年齢、性別などを分析。だが、体罰などの項目別にみると事例数が少なく「要因を決めるのは困難」との意見でほぼ一致した。

 また委員からは「不祥事対応を学校に任せすぎ」、「不祥事後の復帰研修に市教委がもっと関与すべき」、「教員が悩みを相談できる学外ネットワークが必要」などの指摘があった。体罰の多くが他の児童、生徒の前で起きていたことなどを踏まえ、子どもが被害を訴えられるような環境づくりも話し合った。

 閉会後に会見した座長の山下晃一・神戸大准教授は「どのような原因であっても、不祥事という結果をなくしていくとの方針で進めたい」とした。(広畑千春)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ