総合 総合 sougou

  • 印刷
1万人目の入館者となった吉田奈保美さん(中央)と木内一恵さん=神戸ファッション美術館
拡大
1万人目の入館者となった吉田奈保美さん(中央)と木内一恵さん=神戸ファッション美術館

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2)で開催中の「スコットランドからの贈りもの タータン展」(神戸新聞社など主催)の入館者が8日、1万人に到達した。1万人目となった吉田奈保美さん(54)=同市東灘区=らに記念品が贈られた。

 同展では、約200点のタータンの生地や洋服などを展示。スコットランドの由緒あるクラン(氏族)が身につけられるタータンや、1865年ごろに作られた腰回りがふんわりと膨らんでいるアフタヌーン・ドレスなどが並ぶ。

 吉田さんは、自身が主宰するサロンで講師をしている木内一恵さん(57)=奈良市=と来場。前島紳作副館長から神戸タータン柄の箱に入った菓子の詰め合わせや、同展の図録などが手渡された。吉田さんは「タータンは永遠にときめくすてきな柄。門外不出だった柄も見られるとのことで、楽しみ」とほほ笑んだ。

 11日まで。一般千円ほか。同館078・858・0050

(吉田みなみ)

総合の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ