総合 総合 sougou

  • 印刷
インタビュー中に笑みを見せる立憲民主党の枝野幸男代表=23日、神戸市中央区(撮影・大山伸一郎)
拡大
インタビュー中に笑みを見せる立憲民主党の枝野幸男代表=23日、神戸市中央区(撮影・大山伸一郎)

 アイドル好き、カラオケ好きとして知られる立憲民主党の枝野幸男代表が神戸市を訪れた23日、インタビューした本紙記者が堅い話の終了後、枝野氏がよく歌うというアイドルグループAKB48の「翼はいらない」に絡め、兵庫ゆかりのグループ「赤い鳥」のヒット曲「翼をください」はどうか-と尋ねると、次のような答えが返ってきた。

 「『翼はいらない』は、民主党・民進党時代によく歌っていたんです。みんな翼をつけてショートカットしようとするから、ろくなものにならない。歩いていけと。だから(『翼をください』ではなく)『翼はいらない』なんです」

 一方、カラオケで一時期選曲を避けたというのが、人気グループ乃木坂46の「君の名は希望」。昨年秋の衆院選前、旧民進党が希望の党に合流する際のゴタゴタがあっただけに、歌いにくかった理由は曲名が雄弁に語る。

 さらに、立憲民主党のイメージソングを個人的に推すのだったら何か、と聞いてみた。「それはもう、結党のいきさつで(人気グループ「欅坂46」の)『不協和音』ですよ」(霍見真一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ