総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県知事選の期間中、イメージカラーのTシャツ姿で中・高の同級生らと語らう勝谷誠彦さん=2017年6月5日、神戸市中央区
拡大
兵庫県知事選の期間中、イメージカラーのTシャツ姿で中・高の同級生らと語らう勝谷誠彦さん=2017年6月5日、神戸市中央区
兵庫県知事選告示日に支援者からの呼び掛けに笑顔で応じる勝谷誠彦氏=2017年6月15日、神戸市中央区
拡大
兵庫県知事選告示日に支援者からの呼び掛けに笑顔で応じる勝谷誠彦氏=2017年6月15日、神戸市中央区
兵庫県知事選でビールケースを演台にして訴える勝谷誠彦さん=2017年6月17日、JR加古川駅前
拡大
兵庫県知事選でビールケースを演台にして訴える勝谷誠彦さん=2017年6月17日、JR加古川駅前
兵庫県知事選に敗れながらも、明るい表情で支援者らにあいさつする勝谷誠彦さん=2017年7月2日、神戸市中央区小野柄通6
拡大
兵庫県知事選に敗れながらも、明るい表情で支援者らにあいさつする勝谷誠彦さん=2017年7月2日、神戸市中央区小野柄通6
尼崎市内で行われた医療フォーラムに車いすで参加した勝谷誠彦さん=10月20日、尼崎市昭和通2
拡大
尼崎市内で行われた医療フォーラムに車いすで参加した勝谷誠彦さん=10月20日、尼崎市昭和通2

 2017年の兵庫県知事選に立候補したコラムニストの勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、肝不全のため尼崎市の病院で死去した。57歳。尼崎市出身。自宅は尼崎市七松町2の17の21。通夜は28日午後7時から、葬儀・告別式は29日午後1時から、いずれも尼崎市西長洲町3の7の7、阪神平安祭典会館で。喪主は弟友宏(ともひろ)氏。

 灘中、灘高、早稲田大を卒業後、週刊誌記者を経てコラムニストに。テレビ、ラジオの情報番組でコメンテーターを務め、辛口の発言で知られた。さぬきうどん店も経営していた。

 17年7月の兵庫県知事選に無所属で立候補したが落選。5選を果たした現職井戸敏三氏の多選批判を展開して約64万7000票を獲得し、インターネットの会員制交流サイト(SNS)の利用者も意識した選挙戦を展開して注目された。

 1999年からネット上に時事批評の日記コラムを一日も休まず発表してきたが、8月下旬、重症アルコール性肝炎で入院し、いったん途絶えた。10月上旬の退院後も療養生活を続け、周囲には「日記だけは続けたい」と語っていたといい、今月23日の発表分が最後の配信となった。

総合の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ