総合 総合 sougou

  • 印刷

 神戸市東灘区の六甲アイランドにある大型複合施設「神戸ファッションプラザ」の商業棟が公売にかけられた問題で、入札最終日の29日を前に公売が中止されたことが28日、神戸市への取材で分かった。オーナー企業側が滞納金を支払ったとみられる。

 同市は、オーナー企業の市税滞納を理由に商業棟を差し押さえ、26日から入札を開始した。同市収税課は「個別の案件の中止理由は公表できない」とする。一般的には、滞納金の入金が確認されると差し押さえが解除され、公売が中止になるという。

 商業棟では7月、唯一営業していたスーパーが閉店し、以降は閉鎖状態となっている。市税とは別に、管理費の滞納額は約1億円に上る。(石沢菜々子)

総合の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 70%

  • 12℃
  • 5℃
  • 60%

  • 10℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ