総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 4日午前、神戸市北区東大池などの水道水からシンナーのような臭いが発生し、市水道局が原因を調べたところ、微量の揮発性有機物質が検出された。周辺約3700戸に配水する同区有野町唐櫃の配水池で行っていた塗装工事の影響という。基準値内だが臭いが消えないため、同局は飲用を控えるように呼び掛け、6カ所で応急給水をしている。

 同局によると、配水池にある二つのタンクのうち、一つで、今年6月から補修のための塗装工事を行っていた。検出されたのはトルエンで基準値の約570分の1。直接混ざったのではなく、揮発して溶け込んだとみている。

 同局は、臭いがなくなるまで排水を続けているが、4日午後6時時点で復旧のめどは立っていない。体調不良を訴えた人はいないという。(若林幹夫)

 対象地域は次の通り。

東大池1~3▽西大池1~2▽唐櫃六甲台の一部▽有野町唐櫃の一部▽山田町上谷上

総合の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ