総合 総合 sougou

  • 印刷
中小企業の働き方改革支援について議論する推進会議=神戸市中央区東川崎町1
拡大
中小企業の働き方改革支援について議論する推進会議=神戸市中央区東川崎町1

 兵庫県の中小企業の働き方改革を支援する「兵庫地方働き方改革推進会議」が4日、3年ぶりに開かれた。労使団体や県、新たに参加した商工団体、金融機関など計10団体が、生産性向上や長時間労働の是正、人材確保に向け、連携して取り組むことを確認した。

 兵庫労働局によると、県内の全労働者の84%が中小企業に勤めるが、人手不足で大企業に比べて働き方改革が進んでいない。

 会議は2015年、兵庫労働局など4団体が設立。今年7月に公布された働き方改革関連法の改正雇用対策法に基づく協議会と位置付け直し、中小企業に関わりの深い団体を加えた。

 会議では、労働局が残業時間の上限規制など関連法の内容を説明し、4月に開設した相談窓口「兵庫県働き方改革推進支援センター」などの取り組みを報告。各団体は補助金やセミナーなどの支援策を紹介した。みなと銀行(神戸市中央区)はサマータイム制や朝型勤務、時差出勤を実践し、早帰りや残業時間削減につながったとの成果も披露した。(大島光貴)

総合の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ