総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市会の本会議場=神戸市中央区
拡大
神戸市会の本会議場=神戸市中央区

 神戸市会の決算特別委員会が4日開かれ、市の労働組合のヤミ専従問題で「不適正な給与支給額が不明」として採決を先送りしていた2017年度決算について、自民、公明、こうべ市民連合の3会派が認定する方針を示した。5日の同委員会採決を経て6日の本会議で認定される見通し。

 決算は10月に認定されるのが通例だが、過半数を占める3会派が「認定、不認定の結論を出せない」とし、早急な事実解明などを求める付帯決議も提出した。市が市職員労働組合の役員を中心に44人分約2921万円の不適正な給与支給額を算定したことなどに対し、自民が「一定の進ちょくが認められ、今後、不適正な給与の返還が期待できる」などと認定理由を説明した。

 他会派のうち共創・国民民主と無所属2人も認定する方針で、共産、維新、新社会と無所属1人は「決算審査に間に合わすため都合よく数字を出した」などとし、一部不認定のままだった。(若林幹夫)

総合の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ