総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸・南京町を彩るちょうちんの明かり=神戸市中央区元町通1
拡大
神戸・南京町を彩るちょうちんの明かり=神戸市中央区元町通1

 神戸市中央区の南京町で6日、約400個の中国ちょうちんが街を彩る「南京町ランターンフェア」が始まった。阪神・淡路大震災の復興支援を目的に、1996年から続く恒例行事。25日まで、赤やオレンジの異国情緒あふれる光が街を包む。

 同フェアは毎年、神戸ルミナリエの開催前日に始まる。今年の点灯式では南京町でギャラリーを構える梅花書道家の陳展さん(37)が、自ら考案した「福龍文字」のライブパフォーマンスを披露。あずまやにかけた1・5平方メートルの和紙に、縁起が良いとされる伝説の生き物、竜の姿でかたどった「龍」の文字を力強く書き上げた。

 その後、爆竹の破裂音とともに、ちょうちんやあずまやが一斉にライトアップ。関西学院大や大阪学院大の学生らがアカペラで伸びやかな歌声を響かせ、訪れた人々がにぎわいを楽しんだ。堺市の泉本則子さん(64)は「初めて来ましたが、ノスタルジックな雰囲気が良いですね」と喜んでいた。点灯は日没~午後10時ごろ。南京町商店街振興組合TEL078・332・2896

(金 旻革)

総合の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ