総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市立王子動物園=神戸市灘区王子町3
拡大
神戸市立王子動物園=神戸市灘区王子町3

 ジャイアントパンダの貸与契約が、現在の雌で終わる可能性を5月に中国側から示唆された神戸市立王子動物園が、調査研究を主に担う同園初の「飼育研究員」を1人公募する。貸与目的である研究成果の乏しさなどを指摘されたことを重くみたという。

 同園には事務職などのほか飼育員26人、獣医師6人がおり、うちパンダ担当の飼育員は2人。餌やりや掃除が中心で、行動観察はしているが、研究は獣医師が中心となっていた。今回公募する飼育研究員は、パンダの繁殖・飼育管理などの調査研究を主な業務とする。2000年にパンダを借り受けて以来、こうしたスタッフを置くのは初。同園は貸与契約の延長だけでなく、繁殖研究の体制をPRしペアに向け新たな貸与への後押しにしたい考えだ。

 受験資格は大学などで生物、畜産、動物関係の専門課程を卒業あるいは本年度卒業見込みの人。申込時に提出する課題小論文で選んだ後、面接する。申し込みは来年1月10日まで。来年4月から1年契約で、毎年更新し、最長で5年。同園は「国内でパンダに接しながら研究できるのは、王子を含めて3カ所のみ。やる気のある人、待っています」としている。同園TEL078・861・5624

(霍見真一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ