総合 総合 sougou

  • 印刷
幣原都氏
拡大
幣原都氏

 任期満了に伴い来年4月21日に投開票される兵庫県芦屋市長選で、同市選出の兵庫県議幣原都氏(48)が14日、無所属で立候補することを正式に表明した。自民党兵庫県連は13日付で幣原氏の推薦を決めた。

 幣原氏は会見で「女性の活躍と子育て支援が政治の原点。最も生活に近い市政の場で、さらなる施策推進に努めたい」と強調。県議としての実績をアピールする一方、防災体制の強化や街の利便性向上にも取り組むとした。

 幣原氏は神戸市出身で、英・エセックス大学大学院を修了。米国の通信社勤務を経て、2003年から芦屋市議を2期務め、11年の県議選で初当選した。現在2期目。

 現職の山中健氏(68)が今期限りで退任する意向を明らかにしており、同市長選には今のところ幣原氏以外に立候補表明者はいない。(風斗雅博)

総合の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ