総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 刑務所を出所した人の再犯を防ぎ、地域での更生を目指す「明石市更生支援・再犯防止条例」が20日、兵庫県明石市議会本会議で成立した。就労支援や住居確保などのサポートを充実させ、地域の一員として円滑な社会復帰を目指す。全国初の条例で、施行は来年4月1日。

 認知症の高齢者や知的障害者らが万引などの犯罪を繰り返すことが問題化したのを受け、国は2016年、再犯防止推進法を制定。地域の実情に応じた取り組みを自治体に求めている。

 明石市は罪を犯した人に対し、生活保護受給や福祉施設への入所仲介、障害者手帳取得などを3年前から支援。17年には法務省から職員派遣を受け、専門部署を設けた。

 条例案は有識者や市民ら12人が今年1月から4回、検討会で議論を重ねて作った。条文では「罪に問われた人」を支援対象とし「地域社会を構成する個人として尊重しなければならない」と明記。住居の確保や適切な保健医療サービスの提供を市に求めている。また、市民にも支援対象者が地域で孤立しないよう配慮する努力規定を盛り込んだ。

 泉房穂市長は「罪を犯した人を排除するのではなく、共に暮らす共生社会にすることが重要」としている。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

  • 21℃
  • 2℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

  • 21℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ