総合 総合 sougou

時計2018/12/30 10:53神戸新聞NEXT

  • 印刷

 ひょうご経済面の老舗コーナー「川柳自慢」(毎週木曜紙面掲載)に今年も多くの投稿をいただき、ありがとうございました。掲載した句でこの1年を振り返りました。

【1月】

儲かると仮想すれども消えちゃった(浩一)

 仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が、外部からの不正アクセスで流出した。投資か、投機か、それとも。

【2月】

イカナゴの高値に怯み鍋しまう(のんちゃん)

 イカナゴの稚魚、シンコの不漁は年々深刻に。資源回復へ研究集会も開かれた。春告げ魚のない春なんて。

【3月】

忖度の漢字も意味も思い知る(T生)

 学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題を巡り、財務省が決裁文書を書き換えていた。「最強官庁」の誇りはどこへ。

【4月】

言葉遊びしりとりだけと思ってた(一本道)

 女性記者へのセクハラ疑惑が浮上した財務事務次官が省の聴取に「お恥ずかしい話だが、女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある」。その後、辞任した。

【5月】

アメフトも場外プレーが面白い(ゆきさん)

 パワハラなど暗い話題が多かったスポーツ界。年後半にかけ、紀平梨花、坂本花織、貴景勝、関学大アメフット部、神戸製鋼コベルコスティーラーズなど兵庫勢の活躍で救われる。

【6月】

会談も水に流すかマーライオン(松伸)

 シンガポールで初の米朝首脳会談が開かれた。行き詰まりを見せる協議は来年、前進するか。

【7月】

赤坂で大雨見て飲む自民亭(エイトマン英成)

 中四国や兵庫など西日本豪雨の被害が差し迫る中、東京・赤坂で自民党議員が開いた酒宴に安倍晋三首相も参加していた。

【8月】

留置場杜撰な管理税の無駄(クマッチ)

 大阪府警富田林署から勾留中の男が逃走。万引の現行犯逮捕により、山口県内で48日ぶりに身柄が確保された。府県をまたいだ市民の怒りはごもっとも。

【9月】

災害は忘れないうちにやってくる(三ツ代)

 豪雪、地震、豪雨、猛暑、台風…今年の漢字は「災」。備えを改めて点検しましょう。

【10月】

改ざんは我が社が誇る技術です(俊之)

 昨秋、神戸製鋼所が発表して以降、日本を代表する企業で製品データ改ざん問題が相次いで発覚した。信頼回復への取り組みをしっかりと。

【11月】

ゴーン氏は豪腕強欲二刀流(修司)

 日産自動車のゴーン会長逮捕-。衝撃のニュースは日仏政府も巻き込み、越年することになった。

【12月】

平成と書ける最後の年賀状(肇)

 この30年間、さまざまな出来事がありました。振り返りつつ、来年に思いをはせ。

総合の最新
もっと見る

天気(9月16日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 50%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ