総合 総合 sougou

  • 印刷
相武紗季さんが南海トラフ巨大地震への備えを訴える啓発動画(兵庫県提供)
拡大
相武紗季さんが南海トラフ巨大地震への備えを訴える啓発動画(兵庫県提供)

 兵庫県は、宝塚市出身の女優相武紗季さんが出演する南海トラフ巨大地震の啓発動画を制作した。9歳の時、阪神・淡路大震災を経験した相武さんは「今もすさまじい揺れを覚えている」と振り返り、来るべく巨大地震に向けて「一人一人の備えと行動が大切」と呼び掛けている。震災24年となる17日に、県などが開く式典会場で披露されるほか、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも公開される。

 動画では相武さんが子どものころの被災体験を振り返りながら、神戸市中央区の東遊園地や人と防災未来センターを訪問。高台への津波避難訓練も実践し、神戸港中突堤から県庁前まで、高齢者や外国人らに声をかけながら一緒に避難する様子などが紹介されている。

 自宅で家具の固定や食糧備蓄を続けているという相武さん。「絶対にみんなで命を守りきりましょう」とメッセージを添えている。

 今回公開される動画はダイジェスト版で約5分間。3月末までに10分間の正式版を完成させる予定で、県内の全小中高校や自主防災組織に完成版のDVDを配布するという。

 ダイジェスト版は17日午前から公開で、アドレスはhttps://youtu.be/hh8rt4NL8yk

(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ