総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6
拡大
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6

 自殺した女子生徒の同級生らから聞き取ったメモの隠蔽(いんぺい)を指示したとされ、神戸市教育委員会から停職3カ月の処分を受けた首席指導主事が「危機管理、混乱防止の観点から『メモはない』とする取り扱いを決めた」と主張していることが11日、神戸新聞社が入手した関係者宛ての文書で分かった。

 文書は昨年12月に自ら配り、2017年2月に前校長からメモの存在を伝えられたと説明。だが「内容は全て(いじめの有無などを調べた)第三者委員会の調査で正確に反映され、新たな事実が判明するなど状況の変化は全くない」「調査の最終局面を迎えようとする時期なので、混乱を招かないよう遺族からの質問書に『ない』と回答することを確認した」としている。

 こうした取り扱いについて首席指導主事は「不正義と捉えられても仕方なく、申し訳なかったと反省している」と釈明。一方、メモの存在が他の市教委幹部に伝えられた同年8月以降も「自分への具体的な聞き取りや調査は一切されなかった」とし、組織としての対応には不満を訴えた。

総合の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ