総合 総合 sougou

  • 印刷
泉房穂市長の辞職願の採決。全会一致で同意が決まった=2日午前11時12分、明石市議会(撮影・勝浦美香)
拡大
泉房穂市長の辞職願の採決。全会一致で同意が決まった=2日午前11時12分、明石市議会(撮影・勝浦美香)
泉房穂氏
拡大
泉房穂氏

 兵庫県明石市議会は2日、臨時議会を開き、市職員への暴言問題の責任を取るとして、泉房穂市長(55)が提出した同日付の辞職願に全会一致で同意した。泉氏は「一身上の都合」を理由に欠席した。3月中に市長選が実施される見通し。

 泉氏は2017年6月、明石駅南東にある国道2号の道路拡幅工事を巡り、市職員に「火を付けて捕まってこい。燃やしてしまえ」などと暴言を浴びせた。発覚後の2月1日に記者会見を開き「リーダーの資質に欠けていた」などとして辞職の意向を表明。市長選への立候補については態度を明らかにしなかった。

 この日の臨時会では市議から「どのような事情でもパワハラは許されない。議会が市長から公式に説明を受けられなかったのは残念だが、自分の非を認めた判断は評価したい」などとする賛成討論があり、市議全員(28人)が賛成した。

 穐原(あきはら)成人議長は、辞職願を市選挙管理委員会に2日付で通知。公職選挙法の規定で、通知翌日から50日以内に選挙を行わなければならず、3月24日までに市長選が投開票される。

 具体的な時期は、3月中旬以降を軸に関係者が協議する。統一地方選と同日程となる4月の市長選に立候補表明していた兵庫県議の北口寛人氏(53)は対応を検討中とみられる。仮に泉氏が立候補し当選すれば、統一地方選で再び市長選が実施されることになる。

 市長の職務代理者には和田満副市長(63)が就き、3日から実務を担う。作業をほぼ終えた2019年度当初予算案の編成は変えない方針で「市民への影響や混乱を最小限にしたい」とした。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ