総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
平成最後の節分で豆をまくNMB48のメンバーら=3日午後、神戸市中央区下山手通1、生田神社(撮影・斎藤雅志)
拡大
平成最後の節分で豆をまくNMB48のメンバーら=3日午後、神戸市中央区下山手通1、生田神社(撮影・斎藤雅志)

 節分の3日、神戸市中央区の生田神社で、恒例の豆まき神事があった。スポーツ選手や芸能人がまく福豆を手にしようと、親子連れや外国人観光客ら約2千人が詰め掛けた。

 境内のやぐらには、アイドルグループ「NMB48」の石田優美さんら兵庫県出身メンバーや、スケートボードの東京五輪有力候補の中村貴咲選手(神戸市在住)らゲストと福男・福女の計約150人が勢ぞろい。太鼓を合図に「福は内、鬼は外」の声に合わせて約2万5千袋の豆をまき、参拝者が一斉に手を伸ばした。

 神戸生田中学校(同市中央区)出身で、同神社はなじみ深いという中村さんは「楽しかった。来月から海外の大会が続くが、五輪を目指しがんばりたい」と笑顔。着物姿で娘と豆を手にした女性(59)=同市西区=は「年女なので初めて訪れた。家族が健康で幸せに過ごせたら」と話していた。(田中真治)

総合の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ